1. ニンニクグループとは

柏市手賀地区で圃場約3,000m2,作業所200m2を使用してニンニクの六次化事業に取り組んでいます。
シニアーに適している働き方、ワーカーズコレクティブ的働き方を模索しています。
ニンニクは人気の健康野菜で栽培・収穫(一次事業)、加工(二次事業)、販売サービス(三次事業)と年間を通して活動をすることができる農業グループです。
加工して作る製品も生・黒・皮なし・乾燥と4種類に及び、会員の皆様には同じ仲間が作ったものとしてご理解を頂いております。

2.活動の様子

ニンニク芽欠き
ニンニク圃場での芽欠き作業

一次事業・栽培

10月から翌年の6月初旬までが栽培期間です。
土壌作り(耕転・元肥)、畝立て,種の植え付け、畑の管理(雑草取・消毒・追肥)、芽欠きと作業は続きます。

ニンニク加工作業所
ニンニク加工作業所で皮剥き作業

二次事業・加工

収穫したニンニクは用途により生・黒・乾燥他に仕分けをして加工します。
生は、3種類のネットに入れて袋づめ。黒は、蒸し器で熟成させます。乾燥は、刻んで天日で乾燥させて製品にします。

ニンニク野菜コーナー
野菜コーナーの販売

三次産業・販売

製品はパッケージして、生産者市場やSLF事務所内で販売をしています。
配送デリバリーも自前で行います。

3.畑・作業場のいま

作業 作業の内容  期  間
収穫約15,000株を掘り起こし、作業場に搬入て根、葉を切り落とします。5月24日から6月8日     
乾燥乾燥ハウス内で約1ヵ月自然乾燥を行います6月9日から7月10日
皮剥き エアコンプレッサーを使い、外皮の皮むき、解体等をします。 7月から10月予定    
加工 球根部を粒にしてサイズ分けをする作業。7月から8月まで
製品生ニンニク、黒ニンニク、を中心に製品の製造をします。7月から10月

4.お知らせ

  • SLF通信 5月号 寄稿 ニンニクグループ 2020年5月31日  ★にんにくチームは、手賀の圃場を借りて、健康野菜にんにくの生産、加工、販売(6次化)の事業を、自分の意思に基づく参加型の働き方を模索しています。

5.参加者募集・お問合わせ

・作業のできる人募集中

 ニンニクの加工・製品作りに興味のある方は参加者募集から入って下さい。

 屋内作業で座って出来る作業、午前2時間、午後2時間のモザイク型就労(好きな時間帯、日にちを選べる)です。

【参加者募集・お問合せはこちらから】